ビジネスで相手にアピールできる名刺

名刺はビジネスにおいて欠かせないものですが、その使い方次第では、自分についての情報を発信するツールという以上に、仕事上の強力な道具になりえます。
みんなが似たようなものを持っている中、ひと工夫することでビジネスで一歩リードしたいものです。
では、どのような工夫をすれば他の人の持っているものと差がつけられるのでしょうか。
名刺という小さなカードに、すぐにほどこすことができる技についてご紹介したいと思います。
文章よりも画像によって、名刺にその人なりの独特の表現を付け加えることができます。
絵は強く視覚に訴えるものであり、その情報は文字よりも多いといえます。
このことを利用して、例えば、自分の似顔絵を描いてみたり、自分の趣味や出身などにゆかりのある写真をのせたりします。
これにより、氏名や資格・役職についてだけ書かれたよくある名刺にぐんと差をつけることができます。
あとは、2つ折りにするなど、カードそのものの形を変えてみたりするなどのアイデアもあります。